最近読んだ本 ネタバレあり。

「きみはいい子」
FullSizeRender
FullSizeRender

なんか、日常の一ページ、見えない一ページを見ているようでした。

本当は辞めたいけど母親に育てられたように、子供にも同じ様にしてしまうお母さんの話。

一番印象的だった。

本当はダメだって、痛みもなにもかも自分が一番わかっているはずなのにやめられないお母さんの話し。

ラスト泣けました。

受け止めて貰えた瞬間が、ぐっと。。。

不の連鎖。

誰かが、気づかないと止められない。

このままじゃ、ダメだって。

自分でも、止める努力も必要。

ダメなところ認めてあげて、
どうしたらいいかって、どうするべきかって。

時には周りが手を差し伸べることも必要で、
核家族、SNSの時代、そんな時代に
お節介かもしれないけれど、それが必要な時もあって

人の力って、人の影響力って凄いなって思った。

あなたの一言で、救われる人もいる。
もちろん、逆もあるね。

どうせなら、救える方が素敵だね。

どうしても、最後の一話が理解できなかったからもう一度読もう🎵

本て何度読んでも、楽しいですね。
色んな気づきがあるの。